キラキュアは染まらない

キラキュアは染まらない?

キラキュアはヘアカラートリートメントですので、そもそもヘアカラーとは染める仕組みが違います。

ヘアカラー(酸化染毛剤)は薬品によってキューティクルを開いて脱色、染毛します。
髪の内部から染めるので、良く染まりますが、その分、髪の毛や頭皮を傷める事があります。

ヘアマニキュアやヘアカラートリートメントは髪の毛の外側に着色します。
髪の毛や頭皮を傷めませんが、ヘアカラーに比べて、染まり方や色落ちなどにやや不満が残ります。

良く染めるポイント
ヘアマニキュアでしっかりと染めたい場合には乾いた髪で染める、暖める、放置時間を長くするなどの方法でしっかり染める事もできます。

キラキュア公式楽天サイトはこちら ≫ 送料無料!【キラキュアヘアカラー】


当サイトオススメはこちら≫≪ルプルプ通販サイト≫ガゴメ昆布の白髪染め


キラキュアはシャンプーごとに色落ちする?

キラキュアはヘアカラートリートメントですので、シャンプーごとに色落ちがあります。

キラキュアは他のトリートメントに比べてもやや染まりにくいので、最初は頻繁に染める必要がありそうです。
なお、キラキュアのようなトリートメントの白髪染めは何度染めても髪の毛や頭皮が傷む事はありません。

色落ちしづらくするポイント
キラキュアはヘアカラートリートメントですので、シャンプーごとに色落ちがあります。
洗浄力の強いシャンプーを使わない、できればアミノ酸系のシャンプーを使うと色落ちが少なくなる場合があります。

香りはどうなの?

キラキュアはヘアカラーのようなツンとした刺激臭はありません。
アロマのような心地よい香りがします。香りもヘアカラーとは大きく違うところですね。

香りのポイント
染めた後も嫌な刺激臭が残る事もありませんので、家族や身近な人に嫌がられる事はありませんね

手が汚れる。

キラキュア素手でも染める事ができますが、手に付いた染料は落ちにくいです。

しかし、他のトリートメントの白髪染めと比べると、落ちやすいです。
染め方がやや弱いからでしょうか。素手でもわりと簡単に落ちますが、爪の回りなどには残った染料が少し気になります。

ポイント
キラキュアは落ちやすいので、そんなに気にするほどでもないですが、気になる方は、使い捨てのビニール手袋使用を使用する事で解決できます。

まとめ

染まり方は穏やかですが、シッカリ染めるにはやや不満が残ります。
白髪が目立たなくなる程度で構わないなら、トリートメント効果も良くコスパも良いです。

キラキュア楽天公式サイトはこちら≫送料無料!【キラキュアヘアカラー】

当サイトオススメはこちら≫≪ルプルプ通販サイト≫ガゴメ昆布の白髪染め



利尻ヘアカラーは染まらない? ルプルプ染まらない キラキュア染まらない 白髪染めトリートメント染まらない