ルプルプ染まらない!

ルプルプ染まらない?

ルプルプヘアカラートリートメントは従来の「ヘアカラー」のようには染まりません。
ルプルプは髪の毛の外側に着色するヘアマニキュアのタイプですので、酸化染毛剤といわれれるヘアカラーとは違います。

ヘアカラー(酸化染毛剤)は薬品によってキューティクルを開いて脱色、染毛しますので、良く染まりますが、髪の毛や頭皮を傷めてしまいます。
ヘアマニキュア(酸化染毛料)は髪の毛の外側に着色しますので、染め方は弱いですが、髪の毛や頭皮を傷めません。

ルプルプ公式サイト > ≪ルプルプ通販サイト≫ガゴメ昆布の白髪染め

しっかり染めるポイント
ルプルプは白髪染めトリートメントとしてはとても良く染まります。
乾いた髪で染める、放置時間を長くする、温めるなどの方法でもっと良く染める事もできます。

ルプルプで染める前と後


乾いた擬似髪と濡れた擬似髪で実験しました

ルプルプはシャンプーごとに色落ちする。

ルプルプはヘアマニキュアですので、シャンプーごとに徐々に色が落ちていきます。

色を保っていたい場合は週に2〜3回は染めると良いでしょう。
ルプルプは髪にも頭皮にも優しい成分を使用してますので、続けて使用しても髪の毛や頭皮を傷める事はありません。

色落ちしづらくするポイント
長持ちさせるためには、アミノ酸系のシャンプーを使うなどすると色落ちも少なく抑えられます。
熱い湯よりもぬるめの湯で流すと色落ちしづらい事もあります。

シャンプーのような良い香りがしない。

ルプルプの香りはアロマのような香りです。

ルプルプは良い匂いのする香料も使用していませんので、使用している成分のそのままの香りがします。
アンモニアのような刺激臭もありませんが、甘い花の香りなどの香料に慣れた人には違和感があるかもしれません。
個人差もあるでしょうが、決して嫌な匂いではありません。

ポイント
ルプルプの香りはラベンダー油、ローズマリー油、オレンジ油などの自然な成分の香りと考えると悪くないと思います。
シャンプーなどに使われる甘い香りの好きな方は、入浴剤などで工夫してみてはいかがでしょう。

手に付いた色が落ちない。

ルプルプは素手でも染める事ができますが、手についた色はなかなか落ちません。

石鹸でしつこく洗ってもなかなかきれいになりません。特に爪の周りは黒くなってしまいます。
ルプルプは白髪染めトリートメントとしては良く染まる代わりに手も良く染まるという事です。
特に乾いた手で染めると右のように洗ってもなかなか落ちません。

汚さないポイント
薄手のビニール手袋を使用しましょう。使い捨てのビニール手袋は安く手に入ります。
トリートメントの白髪染めは素手でも染められるのは利点ですが、ルプルプは素手で染めるのはやめておいた方が無難です。もし、素手で染めたいなら充分に手を濡らしてからにしましょう。

白髪染めとしては高い!?

市販のヘアカラーは1000円以下のものもあります。
ルプルプは一本3,240円(税込)。送料も入れると3,780円になります。

ルプルプは初回購入に限り、特別価格1,980円(税込)になっています。

ポイント
初回購入は特別価格になっていまし、一本で5〜6回は使えますので、一回当たりの金額は使いきりのヘアカラーと比べても高くはないと思います。
また、2回目以降の購入は定期便の利用で割安で購入できます。

まとめ

ルプルプは白髪染めトリートメントとは思えない位に良く染まります。

髪を傷めたくないけど、シッカリ染めたいなら、トリートメント効果もありますし、当サイトではオススメします。


page top